B型肝炎(不活化) 生後2ヶ月

どの年齢からでも開始できますが、生後1~3ヶ月からがおすすめです。
4週間隔で2回、その後20週(5ヶ月)
以上たってから3回目を接種します。

間隔が予定を超過しても接種は継続できます。
お母さんがB型肝炎キャリアの場合は、母子感染予防事業として健康保険で接種できます。